ジョエル・マティプ選手が今シーズンの残りの全試合を欠場する事を明らかにしたが、ユルゲン・クロップ監督はアウェイでのマンチェスター・シティ戦に向けて、彼以外に新たな怪我の心配はないと報告した。

プレミアリーグチャンピオンは木曜日にエディハド・スタジアムを訪問するが、監督は試合前記者会見で選手たちに新たなフィットネスの問題があるか尋ねられた。

「まだないよ。おそらくあなたが知っているジョエルの怪我だけで、それが今のところ全てだね」とクロップ監督は答えた。

マティプ選手は6月21日の火曜日のエヴァートン戦で負った足の怪我によって、2019-20シーズンの残りの全試合を欠場する。

ジェームズ・ミルナー選手は先週の水曜日に4-0で勝利を収めたクリスタル・パレス戦にハムストリングの問題によって欠場した。そして、ジェルダン・シャチリ選手はふくらはぎの怪我によって1月からプレーをしていない。

一方、シティはセルヒオ・アグエロ選手(膝)とフェルナンジーニョ選手(出場停止)を欠き、エリック・ガルシア選手は先月のアーセナルとの試合で頭部外傷を負い、その後試合に出場していない。

リヴァプールが今シーズンプレミアリーグを優勝した理由について、ペップ・グアルディオラ監督はメディアに次のように語った。「非常に高いレベルでプレーするのが上手だったチームだった。私たちももっと上手くやらなければならない」

「サッカーやスポーツは、もう一方のほうが良かったと気付かせてくれる。だから、そのチームとの差を埋めるように努める必要がある。次の7、8試合と次のシーズンに向けて、私たちはもっと努力しなければならない」

「多くの良い点や悪い点があり彼らに圧倒的に引き離されているわけではないが、多くの面で私たちはもう少し頑張らなければならない」

前節

ニューカッスル・ユナイテッド 0-2 マンチェスター・シティ(6月28日:FA Cup):ブラボ、ウォーカー、オタメンディ、ラポルテ、メンディ、ギュンドアン、デ・ブライネ、ダビド・シルバ、マフレズ、スターリング、ジェズス

リヴァプール 4-0 クリスタル・パレス(6月24日:プレミアリーグ):アリソン、アレクサンダー=アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン、ファビーニョ、ヘンダーソン、ワイナルドゥム、サラー、マネ、フィルミーノ