ユルゲン・クロップ監督は、リヴァプールのチャンピオンズリーグ準決勝、ビジャレアルとのファーストレグに新たな負傷者の心配がないことを望んでいる。

ロベルト・フィルミーノ選手は、水曜日のアンフィールドでの試合を欠場することになりそうだが、トレーニングへの復帰は近づいているようだ。

背番号9番は、ウェンブリーで行われたエミレーツFAカップのマンチェスター・シティ戦で足を痛め、レッズのここ2試合を欠場している。

「彼はまだ準備ができていない」と、クロップ監督は火曜日にLiverpoolfc.comに語った。「彼は外を走っていて、それは明らかに良いことだが、確信は持てない」

「もしかしたらこの後、誰かが僕を驚かせて、『そうだ、ボビーは復帰できるよ』と言ってくれるかもしれない。僕は驚くだろう。しかし、そうなるとは思わない」

「それ以外で分かっている限りでは、新しい怪我人はない」

一方ビジャレアルは、ジェレミ・ピノ選手は負傷のため欠場し、フォワードのジェラール・モレーノ選手はハムストリングの怪我から回復するため、そのフィットネスに確認することになる。

3月上旬に前十字靭帯を断裂した元リヴァプールの左サイドバック、アルベルト・モレーノ選手は出場できない。

「ジェレミ・ピノは負傷を引きずっているため、欠場することになる」と、ウナイ・エメリ監督は試合前日記者会見で語った。「彼は昨日トレーニングを行ったが、プレーすることはできないだろう」

「ジェラルド・モレノはよく取り組んでいる、明日はペースを上げてくるだろう。フランシス・コクランは通常通りトレーニングを行っている」

前節

リヴァプール 2-0 エヴァートン (4月24日):アリソン、アレクサンダー=アーノルド、マティプ、ファンダイク、ロバートソン、ファビーニョ、ケイタ、チアゴ 、ジョッタ、サラー 、マネ

ビジャレアル 2-0 バレンシア (4月19日):ルッリ、フォイト、アルビオル、マンディ、エストゥピニャン、キャプー、パチョコ、トリゲロス、ロ・チェルソ、ジェレミ、ダンジュマ